イタリア産カルナローリ2kg
イタリアのお米です。
ダシの吸収が良いのでリゾットに向いていますが、水分を良く吸収するので洗米はしないか、してもサッと洗って乾かしてから調理に使っていただければお米の良さがよく出ます。

もともとアルデンテにしやすいお米ですのでお米の芯が残る程度で召し上がれば更に良さが出ると思います。
輸出国による品種の特定はされていませんが、アルボリオの特徴が多いお米です。

ワンポイント!
スペインのバレンシアライスと品種としてよく似たお米ですので、イタリア料理のみならずスペイン料理にも良く合います。

せっかく2kgサイズのページをご覧頂いたので!
1kgサイズの説明に少し加えてお話します。
調理のことはお客様のほうが、お詳しいと思っていますので、その上で調理や食卓でのこのお米のネタ程度に読んでいただければ幸いです。
カルナローリは大粒なお米で、イネもすごく長いのです。
長いイネに重い穂が実ると倒れてしまいますから実る穂の数はすごく少ないのです。故に高級米なのです。
粒の大きなお米は米粒の食感や見た目が要求される料理に使われ、ミネストローネのように米粒が見える必要のない料理にはあえて高級なお米を使うことはありません。が、調理や料理には、実質的なメリット以外にイタリア米を使うことで盛り上がるってことも大事な要素と言えるでしょうから知っているうえで「今日は贅沢にもミネストローネにカルナローリだ!」っていうのも悪くないと思いますよ!


画像は合成によるイメージです
にしら米穀店